プロフィール

蒼海(アオミ)

Author:蒼海(アオミ)
●facebookページも更新中!
「いいね!」をいただいた方へのセッション割引クーポンもあります。
クリック→【FB】あおいうみ商店

●Amebaへ引っ越ししました。
クリック→魔女のタロット占い あおいうみ商店


オークション情報


Twitter


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


■ 魔女の店へようこそ ■

必要な人にしかたどり着けない
海辺に建つ小さな店
そこには髪の長い魔女が待っている。
あなたの溜息に魔法をかけましょう・・・・。
あなたの心の美容室 あおいうみ商店です。


2014年10月末にAmebaブログへ引っ越しいたしました。

■引っ越し先■
あおいうみ商店〜魔女のタロット占い〜
http://ameblo.jp/bluesea-tarot-wicca

ブックマークをいただいている方は新ブログへの変更をお願いいたします。
また、ブログ以外にもAmebaピグ等も登録しております。
ブログの読者登録、ピグ友、アメ友申請は大歓迎です。


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お金について考えます。

お金に関して悩むのは、お金が足りない時。
お金が有り余って困っちゃう!っていうケースは少ないです。

お金が足りない時、本当に足りないものは
知恵と工夫と愛情です。

同じ金額のお給料を貰っていても、
しっかり貯蓄できる人と借金をしなければ生活できない人がいます。

「うちは子どもがいるし、病気の人間もいるから仕方ないの!」という方。
それを免罪符にして思考を停止していませんか?
背景や原因は様々です。
家族が多ければ出費が多くなるのは仕方が無いことです。
しかし、言い訳をしていてもお金は入ってきません。

心を柔軟にして一緒に考えてみましょう。



■大切なのは使い方です。
お金が喜ぶ使い方をすればいいのです。
そうすると「お金界」であなたの良い噂が広がり、
あなたの所にお金が集まってきます。
億万長者になれるかはわかりませんが、
少なくとも「足りない!」と嘆くことはなくなるでしょう。

お金が喜ぶ使い方の例
1.『家計簿をつける』
家計簿をつけることは基本中の基本です。
わ~!面倒ですね~。(笑)
でも、今は手書き以外でも携帯電話で管理できるものもあります。
3日坊主になってもいいから、是非チャレンジしてください。
お金を大切にする姿勢が身につきます。
赤字の時には記入するのが億劫になりますが、
そんな時こそ家計簿でしっかりと管理して赤字幅を調整しましょう。

家計簿をつけることで、お金も安心して出入りできます。
安心出来るところにお金は集まります。

2.『本や映画、習い事など教養を身につける為の投資』
子どもや自分の為の学費もここに入ります。
本や映画は時間が無い、余裕がないと後回しにされがちですが、
あえて予算を取ると驚くほど生活が充実します。

3.『花やアロマ、お香など心を癒すものを買う』
2と同様、後回しにされることの多い分野です。
しかし、ストレスでカリカリした人間の所にお金は入ってきません。
自分自身にもしっかりと愛情を向けられる人の所に
お金は入ってきます。

4.『質の良いものを適正な価格で買う』
安ければいいというものではありません。
無料、価格が安いということの背景を考えましょう。
質の良いものには感謝の気持ちを込めて適正な代金を支払います。

5.『新鮮な食材を買う』
新鮮な食材で愛情を込めて料理をする。愛情のある所にお金は集まります。
外食をする際にも、出来るだけ愛情を込めてくれるレストランを選びます。
ファーストフード店と優しいご主人が作るレストランのエネルギーの差は明確です。
心と体の健康維持にも大切です。

6.『医療費』
心身に不具合があればしっかりとメンテナンスをします。
これも愛情です。『痛い』『痒い』を放置してそこに心を奪われる時間が
長くなればなるほど、今に集中出来なくなります。
いつも自分や家族を観察して、初期の段階で病院へ行けば大きな金額にはなりません。

色々と具体例を挙げましたが、
要するに、決まった出費だからと機械的にお金を払うのではなく、
『これはお金が喜ぶ使い方なのかしら?』と少し冷静になる時間を持ちましょう。
もちろん、ストイックになる必要はありません。
ご自分のペースでどうぞ。

明日は借金について考えます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://bluesea0703.blog66.fc2.com/tb.php/221-f38e2ff1

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。